レンタルサーバーの叫び またレンタルサーバーが落ちた〜

Oh!マイレンタルサーバー!!

九州のお米通信販売
SuiteX 超おすすめの中小企業向けレンタルサーバー(なんと100%可動保証です)

いったいどこのレンタルサーバーを使えばいいんだ??

個人的な趣味でレンタルサーバーを借りるのならそんなに悩むことはないと思います。 大手でそこそこ値段の安いサーバーを選んでおけば間違いないのではないでしょうか? 激安レンタルサーバー(参考) しかし、中小の企業がホームページを開設し、取引先とメールのやり取りをしたりネットショップを運営したり するとなると大いに悩ましい問題だと思います。 サーバーがダウンするような事態が起きると取引や売上を直撃し、生活や責任問題まで及んできます。 たとえばサポートの終わった金曜日の夜にサーバーがダウンして、月曜日に連絡が付くまでまるまる2日間 以上サーバーが落ちっぱなしという最悪の事態も考えられます。この間、もし自分がそのショップ運営者なら、 発狂寸前まで追い詰められることでしょう。 レンタルサーバーの選択の最大のポイントは安くて稼働率がよく、サポートが充実していること と言ってよいでしょう。サーバーは国内にあるべきです。アメリカなどにあるサーバーの場合(結構多いです) だとどうしても通信時間がかかるのでページが表示されるに少し時間がかかってしまいます。 理想的には稼働率99.99%以上で土日深夜のサポートもやっていて、月のレンタル料が3千円以下なら 文句ないですね。 私は過去10年間ネットショップの運営をやってきまして、その間レンタルサーバーと向き合ってきました。 不安定なサーバーに当たってしまい、業者と大喧嘩したことも何度もあります。 サーバーには長い間苦労してきた私ですが、このごろ再びサーバーの引越に迫られ、苦労して調べ上げた末、 おそらくこれ以上のレンタルサーバーはないだろうという究極のホスティング会社を見つけることができました。 ネットショップや中小企業で使える信頼できるレンタルサーバーの私が出した結論を公開し、 皆さんにもお勧めしたいと思います。

レンタルサーバーの苦労話

私が初めてレンタルサーバーを借りたのは今から10年ほど前ですが、レンタルサーバーを借りたおかげで ネットショップの運営がうまくいきました。→ ネットショップのノウハウ 理由はCGIが自由に使え、アクセスログの解析ができたことです。 プロバイダーに加入するとたいていタダでホームページのスペースを利用することができますが、 商用利用にはちょっと無理が出てきます。 独自ドメインをとってURLを短く、カッコよくすることができるというのも大きな利点かもしれませんが、 それはレンタルサーバーを使う直接の理由と考えるべきではないと思います。サーバーを売り込もうとする業者は ドメインのことをよく強調しますが、URLなんてものはコピペできるものですし、検索エンジンを使えば直接入力する 必要もありません。何事も格好から入っても成功しませんから本質を捉えるようにしましょう (余計なお世話ですみません)。 話はそれますが、ドメインというのは利権のためにうまく作られましたね。 あんなものはIPアドレスがあれば本当は必要なかったのではないでしょうか。電話番号に語呂合わせをして お金をとったようなものです。ドメインの発行、管理で莫大な利益を上げ、無からお金を生む仕組みを考えた人間達、 ねたましくもありますが、最高のビジネスモデルですね。 さて、私は10年前、レンタルサーバーのことを教えてくれる先生もいなくて手探りで使用を始めましたが、 やはり正しい選択ができずに苦労しました。 私が使用したサーバー業者は、なんと、代理店の代理店だったのです。つまりこんな感じです。
               サーバー所有会社                      ↓                  代理店 1                     ↓                  代理店 2                      ↓                ホームページ所有者 (私)
それでも値段はそこそこ安かったのですが、代理店2からの情報が古く、本当に何がおこっているかを知ることが できないと、フラストレーションがたまってきます。 やはりサーバー所有者のもっとも近くにいるサポートの方と直接話ができて業界のことや技術のことを勉強して いける環境がほしいです。 それともし代理店2や1の経営状態が悪くなって支払いを止めてしまったりしたら突然自分のホームページが 消されたりする心配があるのではないか!!という恐怖から逃れられません。 上の図の代理店2のような人たちは1人とか2人でやっているようなところが多いわけですが、ホームページを 見るかぎりそんなことはわかりませんから、初心者は判断を間違えてしまいます。 私も最初は自分の代理店が自分のところでサーバーを所有し、レンタルしているのだと勝手に思って契約して しまったわけです。 実は代理店のほうもそれが狙いで、自分達が代理店であるということを言おうとはしません。たしかに商売、 売上を伸ばしたり、生きることも大事でしょうが、本当のことを語らずごまかすというのが商習慣になっている 困った世の中です。 皆さんは信頼できるサーバー所有者との直接契約、もしくは技術力、開発力のある代理店1との直接契約を 目指しましょう。 結構大手のレンタルサーバー会社でも自分ではサーバーは保有しておらず代理店として営業している会社は 多いのです。いっけん、それぞれ別のサービスを展開意しているように見えて、実は同じサーバーを利用して いるなんてことが多いのです。 サーバーを管理するのは実にたいへんなことだと思います。 24時間トラブルがないか監視していなければいけませんし、地震や停電があっても大丈夫なようにかなり お金のかかる設備をもっていなければいけません。そうなるとサーバーを大量にきちんと管理できる会社は 限られてしまうわけです。

私のお勧めするレンタルサーバー会社

一押しはなんと言ってもこれです。 SuiteX
WebARENA SuiteX
稼働率99.99% 年間契約すれば月額1980円 国内最高級の安心レンタルサーバーをこの値段で利用できるわけですから文句ありません。 私もここを利用しています。 運営している会社がNTTPCコミュニケーションズ(NTTコミュニケーションズの子会社)ですから、 おおいに信用できます。サポートももちろんフリーダイヤルで懇切丁寧に説明してもらえました。 ちょと気になったのは定時以降と土日のサポートですが、サーバーの監視は24時間365日行われているそうで、 もしサーバーが落ちてもメールを送ればガッチリ対応してもらえることになっています。

その他のレンタルサーバー会社

1)WADAX(ワダックス) 2)iSLE(アイル) 3)Rapidsite(ラピッドサイト) 4)さくら もし私がウェブアリーナ以外で契約するなら上の4社から選ぶと思います。 ワダックスは自分でサーバーも管理しているようですし、サポートも長時間なので信用できる会社だと思います。 ただSSLを利用する場合、親会社がSECOMのため同社のSSLを選ぶしかなく、結果的に割高になりそうです。 アイルとラピッドサイトは実は同じGMOという会社が別ブランドで運営しています。サーバーは外部に委託して いるようですのでサポートの時間外にサーバーに異変があったとき本当にすぐに復旧するかどうかが ちょっと不安です。 さくらも結構良さそうですが、サーバーは必ず最悪の状況を予想して決めたほうが いいです。そのときのことを考えたらやはり信用ある会社を選ぶのがベストです。 NTTPCコミュニケーションズ社の説明文を引用するとこうなります。
『 堅牢なデータセンターと、高いセキュリティは多くの評価を得ており、ハウジングサービスの WebARENA Symphonyでは、国内有数のポータルサイトや、ECサイト、金融証券会社を はじめとする数多くのサイトもお預かりしています。 また、SuiteXは共用レンタルサーバーでありながら、ファイアーウォールを標準装備、 IPS(進入防止)システムも導入し、最高クラスのセキュリティを誇っています。 万一の障害に備えたバックアップ(1日に1回)や、丁寧・親切なテクニカルサポート (電話/メール)も行なっており、あらゆる面で安心してお使いいただけるレンタルサーバーです。』
やはりWebARENAのSuiteXを選んでおけば間違いなしです。
リンク集 パピヨンブログ ホリエモン 日本を変える論客たち